エクスペディアが10%off

海外ホテル&海外ツアー世界最安のエクスペディア。さらにお得に予約する方法!
>>>エクスペディア(Expedia)完全ガイド

日本最安!外貨両替ガイド

手数料93%オフ!? 意外に知られていない最もお得な両替方法!
>>>どこりよりもお得に両替する

海外旅行保険が無料!?

持っているだけで海外旅行保険が自動付帯する無料のカードはコレ!
>>>旅行の度に数千円お得

海外旅行”超便利グッズ”

海外旅行に役立つ&持っていきたい「あったら便利」なツールが勢ぞろい!
>>>便利なモノ、集めました

‘海外旅行保険’に関する記事一覧

海外旅行保険ナビ!申込前に確認したい4つのポイント

海外旅行保険加入前に確認しておきたい4つのポイント

 

海外旅行に保険加入は必須です。出発前に海外旅行保険のポイントをもう一度確認をしましょう。

  • 1、クレジットカードの保険を確認しよう!「利用付帯」か「自動付帯」
  • 2、保険内容を確認しよう!「傷害・疾病」の保障額に注意!
  • 3、「キャッシュレスサービス」が対応しているか
  • 4、子供・年配者は特に注意

 

クレカを持っている場合は確認しよう!

クレジットカードについている保険は持っているだけで自動的に加入になる「自動付帯」と、

公共交通機関やツアー代金をカードで支払ったときに適用される「利用付帯」があります。

「自動付帯」であれば問題ありませんが、「利用付帯」の場合、一定の条件があります。

「利用付帯」であるカードの適用条件は「公共交通乗用具」、または「募集型企画旅行」の料金をカードで支払うことです。

つまり、ツアー代金や航空券、船舶、電車、リムジンバスなどをカードで支払えば適用されます。

ツアー代金などをカードで支払い忘れた場合は、空港までの公共交通機関の運賃をカードで支払うと良いでしょう。

ただし、適用条件はカード会社によって異なってくるので、確認が必要です。

 

 

「傷害・疾病」が一番大事

次に旅行保険で一番注目されがちなのは「死亡・後遺障害」ですが、起こる確立が少ないです。

海外旅行保険で最も大事なのは「傷害・疾病」の項目です。

この項目が数十万円程度の場合、手術などの高額な治療費がかかる場合に困ってしまうので、高めに設定しましょう。

 

 

キャッシュレスサービスは対応している?

海外では特別な医療サービスを受ける場合などで、現金(保証金)を持っていなければ、

受け入れてくれない病院もあるので、保険会社が料金の支払いまでしてくれる

「キャッシュレスサービス」があるものが望ましいです。

三井住友の海外旅行保険h「キャッシュレスサービス」対応です。

スリや置き引きが多い国、治安が悪いとされる地域への渡航不衛生な国(あたります・・・)、

アメリカなど医療費が高い国などでは無保険で旅行せず、確実に加入するようにしましょう。

 

 

子供や年配者は特に注意

子供や年配者の場合はさらに病気やトラブルが起こる確立が高くなりますので、特に注意が必要です。

家族特約がつくカードもありますので、お子様がいらっしゃる場合などは加入する価値があります。

 

 

「年会費無料、家族特約、キャッシュレス」が付いたクレカはコレ!

初年度年会費無料、海外旅行保険家族特約、キャッシュレスサービスがついたカードはこちらです。

初年度年会費無料ですから、家族と旅行される方に特におすすめのカードです。

 


セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカード


 

三井住友VISAゴールドカード

VISA


 

 

 

 

>>>海外旅行保険付帯のクレジットカードランキング

>>>海外旅行保険ナビ

 

 

 

海外旅行保険を格安で加入!WEB申込なら保険料ほぼ半額

出発前に要確認!必ず加入しておきたい海外旅行保険

 

海外旅行中は国内で生活するよりも病気やトラブルになる確立が高いです。

現地で高額治療を受けることになっても当然のことながら日本の健康保険は使えないし、

多くの国で日本人は「金持ち」と思われているので、強盗やスリなどに狙われやすいです。

海外旅行保険は「もしものとき」のために加入しておきましょう。

 

適用範囲は保険内容によっても変わってきますが、

死亡、病気、ケガ、事故、盗難、紛失、破損、救援者費用、賠償責任、飛行機遅延、手荷物遅延などが保証されます。

 

 

インターネット予約は「店頭申込の約半額」

 

「旅行代理店」でツアーと同時に申し込んだり、

出発間際に「空港カウンター」で申し込むのも良いですが、

プランも限定されているし、定価に近い価格のため、あまりオススメ出来ません。

 

「インターネット申し込み」はオンラインでいつでも申し込め、

旅行会社や空港カウンターでの申し込みの平均して

約半額ほどの保険料で申込めるがのが最大の利点です。

安い理由は「無店舗・人件費なし」だからです。保証内容や事故対応は変わりません。

 

 

三井住友海上の海外旅行保険がオススメ

 

夫婦でフランスへ12日間の旅程の場合、

三井住友海上の海外旅行保険をインターネット予約すると店頭より約48%安くなります。

 

三井住友海上海外旅行保険比較

 

三井住友海上の「ネットde保険@とらべる」をオススメ理由

  • 店頭の約半額で加入出来る
  • 保険業界最大手
  • リピーター割引でさらに安い
  • 緊急歯科治療費用補償
  • ペットホテル利用の方はさらに嬉しい

定期的に海外に行く人にとってはリピーター割引(5%)がありますし、

通常,、海外旅行保険では歯が痛くなっても保険適用ができないのですが、

万が一そういうことがあっても緊急歯科治療費用補償というのがあり補償してくれます。

また僅かな掛金で航空遅延の際に発生するペットのホテル代金も保障してくれるので、

ペットをホテルに預けている方は特約をつけると良いでしょう。

 

ただし、インターネット予約の支払い方法はクレジットカードのみに限定されているのが難点です。

カードを持っていない人は別に作るか、空港カウンターでフリープランで必要なものに加入すると良いでしょう。

 

>>>三井住友海上の「ネットde保険@とらべる」に申し込む

 

賢者はクレジットカードに付帯している旅行保険を検討しよう

クレジットカードに付帯している旅行保険。

旅行保険が自動付帯しているカードなら、手続きなしで持っているだけでOK。

一枚だけでは不安ですが、補償金額は合算されるため複数枚所有されることをおすすめします。

私は自動付帯のクレカを2枚所有しているので、この10年間は海外旅行保険に申し込んだことがありません!

>>>海外旅行保険付きのクレジットカードへ申し込む