最終更新日:2017年 12月 8日
Home / プレミアム旅行券・ふるさと割 / 木曽町ふっこう割キャンペーン|宿泊1名2,000円を助成
木曽町ふっこう割

木曽町ふっこう割キャンペーン|宿泊1名2,000円を助成

Pocket

10月22日更新情報:木曽町ふっこう割の第2弾の情報を追記しました。11月1日より受付開始、11月8日からの宿泊に利用できます。 】

御嶽山の噴火の影響を受けた木曽町では、観光地復興のため、町内の対象宿泊施設で利用できる1名につき1泊2,000円分の宿泊助成券を先着3,500名に発行する「木曽町ふっこう割キャンペーン」を実施します。第1弾の申込は平成29年6月22日(木)から、第2弾の申込は11月1日(水)からです。宿泊期間は平成29年7月1日(土)~平成30年2月12日(月)のものが対象です。

 

木曽町ふっこう割キャンペーン2017

 

対象宿泊施設の宿泊料金を1名1泊につき2,000円を助成します。対象施設へ宿泊予約後、木曽町観光協会への事前申込が必要です。

 

▽ふっこう割概要▽

1名1泊につき2,000円分のふっこう割宿泊券を発行

申込受付:

  • 第1弾⇒平成29年6月22日(木)〜 ※無くなり次第終了
  • 第2弾⇒平成29年11月1日(水)〜 ※無くなり次第終了

宿泊対象期間:平成29年7月1日(土)~平成30年2月12日(月)チェックアウト分まで(第2弾は11月8日宿泊分から)

対象宿泊施設:福島地区・日義地区・開田地区の対象施設

・1人1泊につき1枚利用可能。連泊の場合は1人2名まで

・木曽郡在住者以外の小学生以上が対象

・宿泊施設での現金精算またはクレジットカード払いのみ対象

・宿泊予定日の1週間前までに予約

※人数限定/無くなり次第終了

※一部、助成券・補助券との併用は可能(※要確認)

※WEB予約の場合は「現地精算」を選択してください(じゃらん等は対象外)

※ご利用前に木曽町観光協会のホームページにて利用条件をご確認ください

 

木曽町友好都市 宿泊助成券

 

木曽町では観光復興事業として、友好都市に在住・勤務の方を対象に、1名1泊2,000円分の助成券を発行しています。(みよし市は1泊1名3,000円)利用条件や利用方法など詳しくは、木曽町観光協会のホームページをご覧ください。

対象期間:平成30年3月31日まで

友好都市:名古屋市・東京都大田区・愛知県みよし市・愛知県東海市・湖西市・松浦町・北海道福島町・埼玉県嵐山町

※無くなり次第終了

※助成券利用の場合は、利用の可否を事前にご利用施設へご確認ください

【関連記事:木曽御嶽山麓ふっこう割キャンペーンはこちら(三岳・王滝村)

 

 


旅部の無料メールマガジン

●姉妹サイト「旅部」メルマガ会員限定記事●
誰も知らないANA・JALツアーのお得予約テクニック
7万円の旅行を3万円以下で手配した私の方法
1泊1,200円!北海道に格安で長期滞在する方法
高級ホテルやリゾートの無料宿泊券を格安で入手する方法

>>>旅部の無料メルマガ会員になる



旅行好きの友達にシェアしよう!

Pocket