エコノミークラス症候群の症状と予防方法


エコノミー症候群は予防できる

 

エコノミー症候群とは狭い場所で動かずに座った状態でずっといると、

足の血管が圧迫され、血のかたまりができてしまいます。

それが立ち上がったときに流れ、血流を詰まらせてしまうという病気です。

 

エコノミー症候群予防法

 

エコノミー症候群にならないための予防方法です。

 

1、ゆったりとした服装で搭乗する

 

細身のパンツなど、ピチっとした服装はエコノミー症候群のもと。

ゆったりした服装を心がけましょう。

 

2、適度に身体を動かしましょう

 

まずはトイレを我慢しないこと。

軽くストレッチをしたり、時々席を立つのが効果的です。

 

3、水分をよく摂取する

 

利尿作用のあるコーヒーや紅茶は逆効果。

ミネラルウォーターをよく摂りましょう。

 

エコノミー症候群になってしまうと厄介です。

ちょっとした意識で予防できるので、上記の3点を心がけてくださいね。

 

 

注目記事

▼10万円相当お得(期間限定)▼