海外ホテルで部屋に入ったら確認したい5つのチェック項目


トランクを開ける前に確認したいホテルの部屋チェック

 

ホテルの部屋で旅の満足度が変わると言っても過言ではありません。

疲れてたどり着いたホテルの部屋。トランクを空けてくつろぎたい気持ちも分かりますが、

快適にお部屋で過ごすためにもチェックしましょう。

 

要確認!ホテルに着いたらチェックしたい5項目

 

1、洗面:シャワーの温度と湯量、バスタブをチェック

洗面所の水の量やシャワーの湯量や温度、水の詰まりはないかなどをチェックしましょう。

 

2、セキュリティ:鍵がかかるかチェック

部屋の鍵がちゃんとかかるかチェックしましょう。

またセキュリティボックスは貴重品を入れる前に鍵の開け閉めをしましょう。

 

3、清掃:清掃がされているかチェック

お部屋を一通り見て、清掃がされているかチェックしましょう

 

4、ベッド:ベッドのヘタリ、照明など壊れているところはないか

ベッドのスプリングが壊れていると寝心地がかなり悪いので確認したいところ。

また部屋の照明や備品も壊れてないかチェックしましょう。

 

5、その他、そのホテルを選んだ優先事項をチェック

例えば「部屋にWi-Fiが使えると書いていたからこのホテルを選んだ!」という場合は、Wi-Fiが使えるか確認しましょう。

「オーシャンビュー」と書いていたのに、「海が見えない!」といったこともあります。

 

 

納得いかなければフロントへ連絡を

 

クレーム客になる必要はありませんが、

ホテルの部屋をチェックして、納得いかないところが出てきた場合、

フロントへ連絡をして他の部屋の空きがあるのであれば見せてもらいましょう。

団体旅行の場合は、ガイドさんに相談しましょう。

 

ただし、国が違えば常識は違うということを理解してください。

特にシャワーの湯量や温度などの設備の問題は、部屋を変えてもどうにもならないことだってあります。

 

 

姉妹サイト

================== ================== ふるさと割でもっとお得に旅するサイト ================== ==================