エクスペディアが10%off

海外ホテル&海外ツアー世界最安のエクスペディア。さらにお得に予約する方法!
>>>エクスペディア(Expedia)完全ガイド

日本最安!外貨両替ガイド

手数料93%オフ!? 意外に知られていない最もお得な両替方法!
>>>どこりよりもお得に両替する

海外旅行保険が無料!?

持っているだけで海外旅行保険が自動付帯する無料のカードはコレ!
>>>旅行の度に数千円お得

海外旅行”超便利グッズ”

海外旅行に役立つ&持っていきたい「あったら便利」なツールが勢ぞろい!
>>>便利なモノ、集めました

‘マイル’に関する記事一覧

1マイルが8円に!? 飛行機マイル(マイレージ)の最もオトクな3つの使い方

飛行機マイルの使い方ナビ!お得に航空券に交換しよう

 

マイルが貯まったら次に考えるのは航空券の交換。

通常1マイル=2円が相場と言われるマイルですが、交換する航空券によっては1マイル8円の価値にもなります。

ここではマイルの正しい使い方やポイントをお伝えします。

 

マイルを航空券に変える!予約はタイミングが大事

「マイルを貯めたのはいいけれど、なかなか目当ての航空券へ交換できない」という方も多いと思います。

特にGWや年末年始など大型連休のときは非常に取りにくいです。

それはマイルに交換するための席数は予め決められているため、すぐに埋まってしまうからです。

 

そこで「予約可能日にすぐ予約する」ということが重要になってきます。

国際線の場合、ANAは搭乗355日前、JALは搭乗330日前から、電話またはインターネットで予約可能です。

予約後に変更・キャンセルも可能ですので、ご安心を。

 

ANAマイレージクラブ  ?JALマイレージバンク

 

マイルで交換する一番お得な航空券は?

1、マイレージの一番お得な交換先はズバリ「ビジネスクラスの特典航空券」です。

特に欧米などへの遠距離線がお得。閑散期でも1マイル4円?、繁忙期なら8円?ほどの価値があります。

 

2、次にお得な交換先は「繁忙期」の交換です。

例えば、ゴールデンウィークや年末年始のハワイへの航空券は約20万円しますが、特典航空券であれば45,000マイルで交換可能。

1マイル4.5円ほどの価値があります。

繁忙期は予約が難しいので日程を少しずらすか、予約受付日に予約をしてみましょう。

 

3、ANA「いっしょにマイル割引」、JAL「おともdeマイル割引」を利用して交換しましょう。

2?4名の家族や友人と一緒に国内グループ旅行に出かけるのであればお得です。

マイル会員本人は全国1万マイル(最大3.7円)で交換でき、同伴者3名までも往復2?3.7万円とお得な価格で購入できます。

 

その他にも「国内線航空券へ交換(2.5円)」や「利用クーポン(1.5円)」または「eクーポン(1.5円)」に交換可能です。

利用クーポンやeクーポンは、特典航空券とは違い「マイルも付与される」「購入チケットに制限がない」という特徴があります。

特典航空券の予約ができなかったときなどに有効な交換方法です。

 

ANAマイレージクラブ  ?JALマイレージバンク

 

 

クレジットカードのメリットや選び方。マイルかポイントどちらを貯める?

クレジットカードは”持っているだけ”でお得がいっぱい!

 

クレジットカードは持っているととても便利であり、楽天カード

特に海外旅行では持っていないととても不便です。

最初にクレジットカードのメリット・デメリットをお伝えしましょう。

  • 多額の現金を持ち歩かなくて良い
  • 使うだけでポイントやマイルが貯まる
  • 旅行保険やショッピングガードの保険が無料付帯のカードもある
  • 特別サービスが受けられる
  • 支払いの選択肢が増え、利用出来るサービスが増える

多数のメリットが存在し、デメリットを敢えてあげるのであれば、

「使いすぎ(自己管理)」と「不正利用に注意」ということです。

海外でも「大丈夫かな?」とお店で感じたりしたら、現金で支払うようにしましょう。

 

旅行者にとってクレジットカードを「持っていること」は利便性が良いだけではなく、

空港ラウンジの利用や付帯保険などで旅行の度に数千円~数万円のメリットあります。

 

どうしても「使いたくない」のであれば「使わなくてもいい」のです。

大事なのは「使える」という選択肢があることです。

 

 

メインカードとサブカードを持とう!

クレジットカードは日常の大部分を使うメインカードと、

それを補完する国際ブランド(例:メインがVisaならサブはマスター)で、

趣味や用途(車を乗る人ならロードサービス特典付きなど)によって、利用するサブカードと分けると良いです。

 

 

最初に”ポイント”を貯めるのか”マイル”を貯めるのかを決めよう!

メインで使うカードでマイルを貯めるのか、ポイントを貯めるのかによって変わってきます。

「マイルは飛行機に乗らないと貯まらない」というイメージがありますが「日常生活」で貯まります。

 

クレジットカードで貯めたポイントは各カード会社によって違いますが、

各種サービスや商品券などに交換することが出来ます。

 

マイルは主に航空券と交換するときに高還元率の威力を発揮してきます(特にファーストクラス)。

ANAやJALなどのマイルを提携している飛行機に乗っても貯まります。

 

2013年4月のANAマイルの改悪や、LCCの普及で航空券自体安く手に入るようになったので、

最近は「ポイント」を貯める人が増えてきました。

日常のカードで「マイル」を貯めるのか「ポイント」を貯めるのか、

どちらかに絞ったほうが結果的に貯まるので、まずはどちらにするかを決めましょう。

 

それはたった一つの質問で分かります。

「レガシーキャリアに乗るか乗らないか?」です。

逆に言うと「LCCを中心に使うか使わないか?」である。

 

レガシーキャリアをメインに乗るのであればマイルを、

LCCをメインで旅するのであればポイントを貯めるのが良いでしょう。

 

持っているだけでお得なクレジットカード

マイルを貯める   高還元率クレカを選ぶ

 

 

クレジットカードでタダで旅行!日常でマイルやポイントを貯めよう

持っているだけでおトクなクレカ!メリットはこれだけある!

 

海外旅行の際に、クレジットカードを持っていないと、

  1. ・旅行のWEBの予約ができない
  2. ・海外旅行で大金を持ち歩く必要がある
  3. ・旅先でお金がなくなると困る

といった不便があり、旅行では必須アイテムになりました。

 

このページはクレジットカードのメリットをお伝えし、

その後であなたに最適のカードを導き出します。

 

 ↓ お急ぎの方は下記の記事をクリック ↓

楽天カード 迷っているならこの一枚!どんな人でも得をするクレジットカード

楽天カード 持っているだけで旅行保険が無料付帯のカード

楽天カード 最強5%還元!? ポイントが最強に貯まるカード特集

楽天カード 最大1.35%マイル還元率! マイルが最強に貯まるカード特集

 

クレジットカードの特典の一部をご紹介

  • 1:入会するだけで、数千円の入会ポイントがもらえる
  • 2:海外旅行保険(1回の旅行につき数千円の価値)が付帯
  • 3:空港ラウンジが使える
  • 4:ポイントやマイルが貯まり、航空券や様々な旅行サービスや物品に交換できる
  • 5:空港からの手荷物配送サービスが無料
  • 6:ステータスカードならお部屋のランクアップも
  • 7:様々なWEB予約に使える(クレカがないと決済できないというサービスも)

などなど、そのメリットを枚挙したらキリがありません。(※カードによって特典は異なります)

 

入会特典だけでも十分にメリットがありますし、

持っているだけで海外旅行保険が付帯するという有り難いカードもあります。

 

また普段の支払いを現金だけではなく、カードで支払うことで

どんどんポイントやマイルが貯まっていき、ポイントやマイルは航空券やホテルに交換できます。

 

ポイントやマイルを使って「タダ」で旅行も可能です。

実際に一年間、ポイントを貯めてみたましたので、ご覧下さい。

 

実際に楽天カードでポイント/マイルを貯めてみた結果

この一年間、楽天カードに集中してポイントを貯めました。

そして年間10万ポイント(=10万円分の価値)以上を貯めることが出来ました。

楽天ポイントが貯まる

 

楽天トラベルは国内旅行に限らず、海外航空券や海外ホテルにも利用することができます。

10万ポインは10万円分の価値があるので、アジアやグアムなどのリゾート旅行もできますね。

 

また楽天ポイントの場合、50%の交換レートでマイルにも交換が可能です。(10万Ptの場合はマイル5万Pt)

ハワイへの往復航空券がローシーズンで35,000マイル。

その他、欧米行きの往復航空券にも交換できるのです。
(※マイルを中心に貯めるのであれば、他カードが有効です)

 

日常生活でカードを使うだけで貯まる

楽天カードが1%~の還元率なので、

「10万ポイント貯めるには1,000万円消費した」のかというと、そうではありません。

私は月間10~20万円前後の利用ですが、

カード会社が行うキャンペーン等をうまく利用すれば、2~10%の還元が見込めます。

 

「10万円も使えない!」という声も聞こえてきそうですが、

ほとんどのサービスやモノはカードで支払うことができますし、

コンビニの支払いも電子マネーなどを利用することでカードのポイントが貯まります。

 

一人暮らしの方でも

食費・・・30,000円、交際費・・・20,000円、携帯代・・・10,000円

交通費・・・10,000円、レジャー費10,000円

都心などでは家賃をクレジットカードで払うこともできますし、

友達との飲み会で立て替えて支払うなどの工夫をすれば10万円の利用も難しくないでしょう。

 

あくまで目安ですが、年間120万円くらいの利用があれば2~40,000ポイント貯めることが出来るでしょう。

 

実はカードは全く使わなくてもオトク!

カードは一切使わなかったとしても、持っているだけでお得です。

それは入会キャンペーンやクレジットカードに付帯サービスがあるので、

カードを申し込んで持っているだけでも数万円の価値があることが多いのです。

 

色々とあるクレジットカードの特典・サービス!

クレジットカードはお得な特典がいっぱい

 

ポイントやマイルが貯まる以外に、カードによって特典は様々。

こんなにメリットがあるクレジットカード、自分に最適の一枚をこれから一緒に見つけましょう!

 

楽天カード 迷っているならこの一枚!どんな人でも得をするクレジットカード

楽天カード 持っているだけで旅行保険が無料付帯のカード

楽天カード 最強5%還元!? ポイントが最強に貯まるカード特集

楽天カード 最大1.35%の還元率!! マイルが最強に貯まるカード特集

 

楽天カード (コラム)マイルを貯めるか、ポイントを貯めるか