エクスペディアが10%off

海外ホテル&海外ツアー世界最安のエクスペディア。さらにお得に予約する方法!
>>>エクスペディア(Expedia)完全ガイド

日本最安!外貨両替ガイド

手数料93%オフ!? 意外に知られていない最もお得な両替方法!
>>>どこりよりもお得に両替する

海外旅行保険が無料!?

持っているだけで海外旅行保険が自動付帯する無料のカードはコレ!
>>>旅行の度に数千円お得

海外旅行”超便利グッズ”

海外旅行に役立つ&持っていきたい「あったら便利」なツールが勢ぞろい!
>>>便利なモノ、集めました

‘注意事項’に関する記事一覧

海外ホテルで部屋に入ったら確認したい5つのチェック項目

トランクを開ける前に確認したいホテルの部屋チェック

 

ホテルの部屋で旅の満足度が変わると言っても過言ではありません。

疲れてたどり着いたホテルの部屋。トランクを空けてくつろぎたい気持ちも分かりますが、

快適にお部屋で過ごすためにもチェックしましょう。

 

要確認!ホテルに着いたらチェックしたい5項目

 

1、洗面:シャワーの温度と湯量、バスタブをチェック

洗面所の水の量やシャワーの湯量や温度、水の詰まりはないかなどをチェックしましょう。

 

2、セキュリティ:鍵がかかるかチェック

部屋の鍵がちゃんとかかるかチェックしましょう。

またセキュリティボックスは貴重品を入れる前に鍵の開け閉めをしましょう。

 

3、清掃:清掃がされているかチェック

お部屋を一通り見て、清掃がされているかチェックしましょう

 

4、ベッド:ベッドのヘタリ、照明など壊れているところはないか

ベッドのスプリングが壊れていると寝心地がかなり悪いので確認したいところ。

また部屋の照明や備品も壊れてないかチェックしましょう。

 

5、その他、そのホテルを選んだ優先事項をチェック

例えば「部屋にWi-Fiが使えると書いていたからこのホテルを選んだ!」という場合は、Wi-Fiが使えるか確認しましょう。

「オーシャンビュー」と書いていたのに、「海が見えない!」といったこともあります。

 

納得いかなければフロントへ連絡を

ホテルの部屋をチェックして、納得いかないところが出てきた場合、

フロントへ連絡をして他の部屋の空きがあるのであれば見せてもらいましょう。

団体旅行の場合は、ガイドさんに相談しましょう。

 

ただし、国が違えば常識は違うということを理解してください。

特にシャワーの湯量や温度などの設備の問題は、部屋を変えてもどうにもならないことだってあります。

注意!航空会社の二重予約(ダブルブッキング)は御法度です

パックツアーや航空券の二重予約に気をつけよう

 

 

魅力的な二つのツアーがあって決め兼ねて両方に予約を入れたり、

GWや年末年始の席が取れないかもしれないと複数の旅行会社に予約を入れたりと、

悪意のない二重予約でも、実際はトラブルの原因の元です。

二重予約をするとどんなリスクが存在するのでしょうか。

 

航空券の二重予約が厳禁な理由

一定期間に同一人物とみられる者から航空会社に予約が入ると、

ダブルブッキングとみなされ、すぐさま旅行会社へ連絡が入ります。

そこで旅行会社も申し込みをした本人に確認をするわけですが、

「キャンセル料が発生する前だから」と、申込者本人がA社とB社の二つを迷っていて決めかねるような場合、

突然、航空会社から二件とも予約がキャンセルされる場合があります。

 

一度キャンセルされれば、いくら話しても元には戻りません。

席数が残っていればまた取り直せばいいのでしょうが、繁忙期ではなかなか難しいもの。

そういったことのないように、ダブルブッキングをする際は十分注意しましょう。

どうしてもという場合は、旅行会社に正直に相談すると良いでしょう。

 

 

その格安ツアー大丈夫?海外パッケージツアーのチェック5項目

海外ツアー申込前にチェックしたい5項目

 

海外旅行ツアーをインターネットやパンフレットで見ていると、一見かなり安い料金で掲載されていることがあります。

「安いにはワケがある!?」

失敗しないためにも、次の5項目を事前に確認しましょう。

 

1、燃油サーチャージは含まれている?

目的地が日本から遠ければ遠いほど、燃油サーチャージは高額です。

燃油サーチャージ込みのツアーも増えてきましたが、

「含まれているのか?」、「含まれていないなら燃油代はいくらなのか?」という項目をチェックしましょう。

燃油代はこちらで調べることが出来ます。

 

2、出発予定日の価格をチェックしよう

パンフレットに大きく記載されている金額は魅力的なものですね。

しかし、日程によってはツアー代金が2倍になったりすることも。

カレンダーで出発日の料金を確認しましょう。

 

3、航空機はいつ出発でいつ帰国

何時頃出発の飛行機か確認しましょう。

同時にフライトアレンジの追加料金を確認しましょう。

僅か数千円でアレンジ出来るなら、時間を有効に使うため、アレンジしましょう。

 

4、ホテルの立地は中心部?

ホテルはグレードも大事ですが、特に市街地で遊ぶ場合は立地が重要です。

募集の時点でホテルが決まっている場合、グーグルマップで検索をして、市街地から離れていないか確認しましょう。

リゾートなどで長く滞在する場合は気にしなくても良いでしょう。

 

5、空港からの送迎はついている?

空港からの送迎は付いているツアーのほうが、あっという間にホテルへつけるのでオススメです。

国によっては空港から市街地へ出るだけでも結構な費用がかかってしまうことがあります。

時間も費用も効率が良い送迎!確認しましょう。