エクスペディアが10%off

海外ホテル&海外ツアー世界最安のエクスペディア。さらにお得に予約する方法!
>>>エクスペディア(Expedia)完全ガイド

日本最安!外貨両替ガイド

手数料93%オフ!? 意外に知られていない最もお得な両替方法!
>>>どこりよりもお得に両替する

海外旅行保険が無料!?

持っているだけで海外旅行保険が自動付帯する無料のカードはコレ!
>>>旅行の度に数千円お得

海外旅行”超便利グッズ”

海外旅行に役立つ&持っていきたい「あったら便利」なツールが勢ぞろい!
>>>便利なモノ、集めました

‘海外ツアー’に関する記事一覧

エクスペディア完全ガイド!クーポンとセールを徹底活用

最強のホテルサイトを”さらに賢く”利用する!

 

マイクロソフトから独立した世界利用者数No1のオンライン旅行会社”エクスペディア”。

価格面だけではなく、サポートや価格保証なども充実していて、

海外旅行初心者でも安心して利用できる旅行サイトです。

ただでさえ、最安価格帯を提示しているエクスペディアですが、

クーポンやセールを徹底活用することで、驚くべき値段で予約できることがあります。

これを読んでさらにお得に海外旅行にでかけましょう!
 
続きを読む

海外旅行はどこが一番安い?迷ったらエクスペディアへ

海外航空券と海外ホテルはエクスペディアが安い!

 

航空券や海外ホテルの予約はどこが一番安いのか、お悩みのあなたへ。

色々と比較検討するのも良いですが、色んなサイトを見れば見るほど迷うもの。

航空券と海外ホテルは”最低価格保証”のエクスペディアがお勧めです。

 >>>パッケージツアーならJTBへ

 

エクスペディアが一番安い理由

最低価格保証   Expedia.co.jp

  • ・ホテル代、最低価格保証をしている
  • ・LCCや格安航空券を手配できる
  • ・メルマガクーポンでお得
  • ・当日予約にも強い
  • ・日本語サポート有り

国内の航空券やホテルを予約するように、

とっても分かりやすく使いやすいサイトです。

 

LCCの取り扱いがない予約サイトもありますが、

エクスペディアは比較的多くのLCC航空会社を取り扱っています。

 

海外ホテルの予約に関しても、30日以内に同条件で安いサイトを見つけ承認されれば、

差額の二倍を返金してもらえます。(※キャンペーンによって異なる)

また日本語によるサポートを受けれるので、トラブルがあったときの対応も安心です。

 

「値段」、「商品数」、「使いやすさ」、「予約が取れる」、「サポート」

全て当てはまっているエクスペディアで決まりです!

 

 >>>Expedia(エクスペディア)の申込はコチラ

 

海外旅行パックツアーは保険や補償がある!「特別補償規定」を読もう

海外ツアーには○○万円携帯品損害補償がついている

 

個人ツアーは「手配旅行」と呼ばれ、パッケージツアーは「募集型企画旅行」と呼ばれます。

手配旅行ではほぼ自己責任ですが、募集型企画旅行(パッケージツアー)では旅行業法により、

消費者はしっかりと保護されているので、トラブルの際も旅行会社がきちんと対処します。

そこでパッケージツアーの意外と知らないメリットの一つ。

それが「保険」「携帯品損害補償」がついていることです。

 

海外パックツアーについている「補償」

パンフレットや旅行会社のホームページの「契約条件」を見ると、

「当社の責任」や「特別補償規定」といった「補償」に関することが目立たないように小さく書かれています。

(死亡補償金の支払い)
当社は、旅行者が第1条の傷害を被り、その直接の結果として、事故の日から180日以内に死亡した場合は、旅行者1名につき、海外旅行を目的とする企画旅行においては2,500万円、国内旅行を目的とする企画旅行においては1,500万円(以下「補償金額」といいます。)を死亡補償金として旅行者の法定相続人に支払います。ただし、当該旅行者について、既に支払った後遺障害補償金がある場合は、補償金額から既に支払った金額を控除した残額を支払います。

(後遺障害補償金の支払い)
当社は、旅行者が第1条の傷害を被り、その直接の結果として、事故の日から180日以内に後遺障害(身体に残された将来においても回復できない機能の重大な障害、又は身体の一部の欠損で、かつ、その原因となった傷害が治った後のものをいいます。以下同様とします。)が生じた場合は、旅行者1名につき、補償金額に別表第2の各号に掲げる割合を乗じた額を後遺障害補償金として旅行者に支払います

(携帯品損害補償)
当社は、当社が実施する企画旅行に参加する旅行者が、その企画旅行参加中に生じた偶然な事故によってその所有の身の回り品(以下「補償対象品」といいます。)に損害を被ったときに、本章の規定により、携帯品損害補償金(以下「損害補償金」といいます。)を支払います。

阪急交通社(http://www.hankyu-travel.com/)から抜粋

その他にも入院見舞金や通院見舞金が補償がついています。

旅行会社によって契約内容が異なりますので、パンフレットやホームページなどで必ずチェックするようにしてください。

 

旅行代理店も暇ではないので、こういったことは説明しないでしょう。

こちらから、訪ねてみるのも良いでしょう。

 

どんなときに「補償」が受けれるか

例えばスーツケース。

チェックインカウンターで預けたあとは、色んな人の手を介してホテルへと運ばれます。

そこでホテルの部屋でスーツケースの破損に気付いてクレームを言っても、どこで壊れたか分からないので、

航空機の移動時とはっきりしている場合でない限り、誰も補償してくれません。

そこで旅行代理店に申告すると15万円を限度に手荷物(スーツケースなど)が補償されます。

 

 

海外旅行ツアー比較ランキング!格安or満足度の高いお勧め5社

海外パックツアーは「価格重視」か、「内容重視」で選ぶ

 

駅の構内にある旅行会社の前のパンフレット、新聞広告、旅行代理店のサイト・・・

パッケージツアーを予約する際、数ある旅行会社から様々なプランが出されているので、

どこで探していいのか、どれを選んでいいのかわからないですね。

 

>>>「価格重視」なら、JTBのWEB限定商品を狙おう

>>>「質重視」なら、ツアーコンダクターに定評のある日本旅行

 

海外ツアーは「インターネット」で探そう

3人に2人は海外旅行の予約をインターネットで行われるようになりました。

インターネット予約の魅力は「いつでも予約できること」、「バーゲン商品など、WEB限定商品があること」です。

 

ただ予約サイトの数が多く、慣れるまではどこで予約をすればよいか迷うでしょう。

そこで「パックツアー(価格重視)」と「添乗員同行プラン(内容重視)」という2点から、オススメの予約サイトを紹介しますね。

 

価格重視ならこの会社

 

WEB限定商品が狙い目!国内最王手「JTB」

JTB

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 国内最大手の旅行会社。世界中に支店があるため安心度ナンバー1
  • 規模を生かした手配力とお得感のある商品を展開

「WEB限定商品」オンラインで空席確認&予約出来る商品の中で他社と比較しても

最安値であることが多く、店頭よりも大幅にディスカウントされています。

お得に旅したいという人はJTBの「WEB限定商品」「お買い得旅」を探しましょう。

世界的に見ても大きい旅行会社なだけに、何かあったときのトラブル対処はとても安心出来ます。

 

 

 

 

限定セールは特に安い「HIS」

his

 

 

 

 

 

 

 

  • ほとんどの渡航先で支店があり、日本語サポートを受けられる
  • フリープランがオススメ

広告などでよく見かける「限定セール」の旅行商品を予約出来ればラッキーです。

旅行の中身がセットになっていないフリープランの場合、

オプショナルツアーも申し込めば結構な支払額になることも少なくありません。

旅行業界の中では新興企業で、スタッフも若いです。

 

 


フリープランで行くなら「エクスペディア」

エクスペディア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 総額表示で分かりやすい
  • ホテル7万件と航空会社100社を自由に組み合わせ

24時間空席紹介、予約ができ、さらに燃油サーチャージなど総額表示がとても使いやすいエクスペディア。

好きな飛行機の便とホテルを選べるためとても自由度が高いです。

「価格重視」で一番安く行くならオススメです。

 

 

 

「予算」に余裕があって、「質」で決めるなら、大手3社!

主に添乗員同行で絶対的オススメな旅行会社BEST3の特徴です。

 

経験豊富な添乗員が多数在籍「日本旅行」

nipponryoko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 国内で一番老舗の旅行会社。経験豊富な添乗員が多数在籍
  • 特にヨーロッパツアーがオススメ

ツアー内容を比較してもらえば分かりますが、

価格以上の価値を提供するツアーが多数催行されています。

ヨーロッパを巡るツアーに関しては添乗員の質で旅の満足度が変わると言っても過言ではないです。

参加者層も30代からと熟年者だけではなく、客層も良いのが魅力の一つ。

「質」と「価格」の一番バランスが取れているのは「ベストエクセレント」という商品。

「ハネムーン」など絶対に失敗したくない旅行には、「日本旅行」オススメです。

 

 

 

国内最大手の「JTB」

JTB

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 国内最大手の旅行会社。世界中に支店があるため安心度ナンバー1
  • ルックJTBは一級品

世界的に見ても大きい旅行会社なだけに、何かあったときのトラブル対処はとても安心出来ます。

JTBは格安のツアーも多数企画しているため、「質」を重視するなら「ルックJTB」の商品を選びましょう。

 

 

質と価格共にバランスの良い「近畿日本ツーリスト」

kinkinihon

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JTBや日本旅行よりも規模が小さくなるものの、「質」「価格」共にバランスが良いのが近畿日本ツーリスト。

「オーロラ旅行」「クルーズ」「周遊プラン」などこだわったツアーが多いため、チェックしてみるのも良いでしょう。

 

 

姉妹サイト

================== ================== ふるさと割でもっとお得に旅するサイト ================== ==================