エクスペディアが10%off

海外ホテル&海外ツアー世界最安のエクスペディア。さらにお得に予約する方法!
>>>エクスペディア(Expedia)完全ガイド

日本最安!外貨両替ガイド

手数料93%オフ!? 意外に知られていない最もお得な両替方法!
>>>どこりよりもお得に両替する

海外旅行保険が無料!?

持っているだけで海外旅行保険が自動付帯する無料のカードはコレ!
>>>旅行の度に数千円お得

海外旅行”超便利グッズ”

海外旅行に役立つ&持っていきたい「あったら便利」なツールが勢ぞろい!
>>>便利なモノ、集めました

‘飛行機’に関する記事一覧

飛行機の快適な座席シートを調べて予約する!Seat Expert

快適・お得なシートを確保しよう

 

seatexpressana

機内を快適に過ごすためにも、良い座席を確保したいですね。

景色を眺めるのが好きな人は窓側でしょうし、

トイレや降りるときに移動しやすいのは通路側です。

 

逆にトイレに近いと混み合いリラックスできなかったり、

両隣が人だと窮屈に過ごさないといけません。

 

そこで事前に飛行機の良いシート、悪いシートを教えてくれるのが

Seat Expertというサイト。

 

SeatExpertで飛行機のお勧め座席を調べよう

 

SeatExpertは4段階で座席を評価し、

「なぜ評価が良いシートなのか?なぜ悪い評価なのか?」

を事前に教えてくれるサイトです。

 

SeatExpertの使い方

1,サイトにアクセスする

http://seatexpert.com/ にアクセスしましょう。

 

2,航空会社・便名・出発日を入力し、検索します

12/25日発のANA(全日空)東京羽田からホノルル(ハワイ・オアフ島)行きを検索してみます。

Airline Name / 航空会社名”

”Flight Number / 便名”

”Date of Departure / 出発日” を入力したあとに

Find Your Seat/座席を検索” をクリックします。

seatexpert

 

3,表示されたところへ、マウスのポインタを持っていくと、

  座席番号や評価理由が表示されます。

seatexpressana

 お勧め席は緑

普通の席は白

悪い席は黄色

とても悪い席は赤

で、表示してくれます。

 

試しに、22B(黄色/悪い席)にマウスを合わせると・・・

seatexpert2

◯良い点

・Increased legroom=足元にスペースがある

・Bulkhead/Seat in front doesn’t recline=前の席がリクライニングしない

◯悪い点

・Reduced storage space=収納スペースが十分でない

・Heavy traffic area=人良く行き来するエリア

・Close to restrooms=トイレが近い

というような評価を教えてくれます。

※英語が苦手な方は翻訳機能を使いましょう。

 

希望のシート番号を控え、早めに航空カウンターへ行き空いてないか交渉しましょう。

最近は事前予約もできる航空会社もあるので、要チェックですね。

 

※また SeatGuru http://www.seatguru.com/ でも同じように調べることができます。

 

※関連記事:座席確保のツボとコツ

 

エクスペディア完全ガイド!クーポンとセールを徹底活用

最強のホテルサイトを”さらに賢く”利用する!

 

マイクロソフトから独立した世界利用者数No1のオンライン旅行会社”エクスペディア”。

価格面だけではなく、サポートや価格保証なども充実していて、

海外旅行初心者でも安心して利用できる旅行サイトです。

ただでさえ、最安価格帯を提示しているエクスペディアですが、

クーポンやセールを徹底活用することで、驚くべき値段で予約できることがあります。

これを読んでさらにお得に海外旅行にでかけましょう!
 
続きを読む

飛行機のおすすめ座席シートを事前にチェックして予約しよう

機内の快適度は座席シートの位置で決まる!

 

長距離路線になればなるほどフライト時間が長くなるので、飛行機の座席位置にはこだわりたいもの。

ここでは座席確保のツボとコツをお伝えします。

 

その1:ベスト座席を事前にチェックできるサイトを活用する

seatexpressana

WEB上で事前に快適な座席を調べるこにはSeatExpertが便利。

搭乗する飛行機の座席を色で教えてくれ、

座席番号はもちろん、シートの良い点と悪い点も解説してくれる。

SeatExpertの使い方はこちら

 

その2:早めにカウンターチェックインする

エコノミーシートの場合、外の景色が見たければ窓側、気兼ねなく席を立ちたいのなら通路側、

またトイレに近いほうが良いという人もいて、人それぞれです。

 

事前に座席指定ができる航空会社でない限り、

チェックイン時に座席(シート)は決まります。

 

基本的に「先着順」のため、後になればなるほど選択の余地がなくなり、

カップルや夫婦の旅行でも離れ離れに・・・ということもあるのです。

 

個人旅行ではカウンターチェックイン時に希望を伝えることができますし、

自動チェックイン機を採用している航空会社では自分で選択することもできます。

 

団体旅行の場合、座席が決められたブロック内での調整になるので、

個人旅行に比べ希望が通らない可能性が高いです。

 

1、何よりも早めに空港へ到着しチェックインすること

2、予め座席表を確認して、いくつか希望を伝えてみること
(※参考 : JALシートマップ ANAシートマップ

 

その3:搭乗口で座席の変更を交渉する

チェックインは済んだものの、「どうしても窓側が良い」などの強い希望がある場合は

搭乗口(チェックインカウンター)で相談してみましょう。

座席に空きがある場合など、変更してくれる場合があります。

 

エコノミーシートのおすすめの座席(シート)はどこ?

個人的な好みによっても変わってきますが「3-4-3」シートの場合、下記を参考にしてください。

1、非常口前

前方に座席がなく、客室乗務員と会話する機会があり、足を伸ばして座ることもでき、

さらに気軽に立つこともできるので人気座席です。

 

2、壁の前

前方に座席がなく、足を伸ばして座ることができます。

 

3、4列シートの通路側

左右の3列シートから埋まっていく傾向にあるため、隣座席が空く確率が高いです。

また3列シートの場合、2人がトイレなどで席を立ちますが、4列シートの場合、

隣の人だけなので、自分自身が席を立つ回数も半分に減るためです。

 

4、一番後ろ

リクライニングに気を遣わずにゆったりとくつろげます。

また飛行機は後方のほうが空席率が高いので、「搭乗完了案内」後に空席があれば移動し、

まとまった座席を確保することができるかもしれません。

 

 

エコノミーでも横になって寝る方法。機内の過ごし方

飛行機は座席移動が自由に出来ます

 

飛行機で両隣に人が・・・空いている席に移りたい・・・

空席があっても、移っていいものなのかどうか迷いますね。

ハイ!席は合図とともに移って良いのです!その合図とは・・・

 

上手に座席移動をする

飛行機は空席があれば席の移動をしてもよいというのは通説です。

タイミングとしては「全てのお客様の乗車完了しました(Boarding completed)」というアナウンス(業務連絡)のあと。

ただし、旅慣れた人も乗っているため、ガイダンスが流れたあとに移っていては、先に席を確保されてしまうでしょう。

うまく席を確保出来るように、コツをお伝えします。

 

1、チェックイン時に混雑状況を聞いておく

2、「大体みんな乗ったかな」というタイミングで空席の目立つ場所へ移動し座りましょう

3、アナウンスが流れたら、肘掛を全部あげて寝転ぶと気持ち良いですよ。

もしアナウンス前に「ここ私の席」と声をかけられたら素直に譲りましょう。

あとは空気枕があれば快適ですね。

 

 

 

国際線飛行機の乗り継ぎ・乗り換え方法(トランジット)

最低限知っておきたい飛行機乗り継ぎ(乗り換え)の方法

 

飛行機を乗り継いで目的地に向かう場合、乗り換えの空港で迷っている間に

飛行機が飛び立ってしまうということがあります。

そんなことがにように、飛行機の乗り継ぎ方法を事前に知っておきましょう。

 

乗り継ぎ時間を十分に確保する

同じ航空会社の乗継航空券の場合、最低乗継時間(ミニマムコネクティングタイム)が

設定されているため、乗り継ぎ前の飛行機の到着が遅れてしまった場合には振替便を用意したりの補償を受けることが出来ます。

 

異なった会社の航空券で乗り継ぐ場合は、自己責任となり補償を受けられないので注意が必要です。

「出発してしまった!」ということがないように、乗り換え時間は2時間程度を見積もっておくことが必要です。

 

空港内でよく見る表示

Transfer(乗り継ぎ)
Departure(出発)
Arrival(到着)
International(国際)
Domestic(国内)
Boarding(搭乗)
Immgration(入国)
Baggage(預託手荷物受取)

 

空港内では上記の表示を参考に移動しましょう。

英語が得意でない人は搭乗券や目的地を英語でメモしておいて、

分からなければ空港で制服を着ている人にメモを見せながら声をかけましょう。

 

預託手荷物のピックアップが必要が調べておく

通常、預け入れ手荷物は最終的な目的地まで届けられますが、最後に乗るのが国内線の場合、

最初に入国した時点で一度荷物を受け取る必要がある場合があります。

ただし、すぐに再度預けられるので荷物を持って空港内を移動しなくても大丈夫です。

受け取りが必要であるにも関わらず、そのままにしていると、ロストバゲッジとなるので注意が必要です。

 

 

 

姉妹サイト

================== ================== ふるさと割でもっとお得に旅するサイト ================== ==================