チップの基礎知識!チップの渡し方のコツや世界各国相場一覧

更新日:

チップの相場や考え方を知って上手に使おう

 

日本はチップの「習慣」がないため、慣れるまでは戸惑ってしまうと思います。

チップとは「習慣」であって「絶対払わないといけない」というものでもありません。

チップを理解すれば難しいものではありませんよ。

 

アメリカなどの主要国チップの相場一覧表

 

ホテル レストラン タクシー
アメリカ・ハワイ・グアム等
カナダ
ポーターなどに1~2$ 料金の15~20%
(サービス料込み場合は10%程)
料金の10%
イギリス ポーターなどに1ポンド程度 料金の15~20%
(サービス料込の場合は不要)
料金の10%
フランス ポーターなどに1ユーロ お釣りの小銭を渡す。
高級レストランでは5~10%
料金の10%
ドイツ ポーターなどに1ユーロ 料金の5~10% 料金の10%
イタリア ポーターなどに1ユーロ 基本的に含まれている。
含まれていない場合10%前後
料金の10%

 

 

チップの上手な渡し方

 

「適正なサービスを受けた」ことに対して支払うものだと理解してもらうと良いと思います。

最初のうちは難しいことを考えずに「サンキュー」といって渡せば良いです。

 

例えば、レストランでは「特別に不快な思い」をしなかった場合は

料金の10%程度をお会計とは別にチップとして渡せば良いでしょう。

 

例えば40ドルの食事をして、50ドル札で支払うと、お釣りは細かいお金で返ってきますので、

そこから4~5ドル程度を手渡しましょう。

 

もし10ドル札でお釣りが返ってきた場合や、手持ちがない場合は恥ずかしがらず、

両替をお願いして、そこから手渡すようにしましょう。

(もちろん、感動するサービスを受けた場合は多めに渡すことがスマートです)

 

基本的にウエイターやボーイなど、サービスをしてくれる人に対してであって、

ファーストフードなどの「セルフのお店」ではチップの必要はありません。

 

チップの習慣がある国では会計時にサービス料が含まれている場合もあるので、

二重払いにならないように注意しましょう。

 

ホテルをチェックアウトをする際に掃除する人のことを考えて枕元にチップを置くという話も聞きますが、

海外にはそういった習慣がないので「任意」という認識で良いでしょう。

 

 

チップの上手な使い方

 

チップを先に払う事で相手のサービスが変わってくるという期待が出来る場合、先に多めに支払うのも効果的な方法です。

誰でも相場より多めのチップを渡してくれる人を良く思うので、通常以上のサービスが期待出来ます。

 

例えば、レストランで良い席に座りたい場合にはスタッフに渡して希望を伝えてみるのも良いでしょう。

ちょっと融通を聞いてもらいたいときなど、何かを誰かに頼む時に効果的です。

 

ただし、渡す相手と渡すタイミングを見極めること。

チップはさりげないやり取りなので、決して相手に恥をかかないようにスマートに渡しましょう。

 

 

よく読まれている記事

青汁 1

海外旅行の野菜不足はサプリメントで解決! ※イメージです   旅先ではどうしても栄養が偏ってしまいがち。 不衛生な国では生野菜を気をつけたり、アメリカでは巨大なお肉でお腹いっぱいになったり、 ...

2

  ガイドブックには載っていないあったら便利な旅行グッズ! >>>一般的な持ち物リストはこちら   便利ツール 衣類圧縮袋 衣類圧縮袋で荷物をコンパクトに!バスタ ...

3

日常にも、旅行にも、どんなシーンでも活躍する1枚!   「ややこしいのは苦手!手っ取り早くどのカードが良いか教えて欲しい!」 「現金主義だけど、旅行にお守り程度に持っていきたい!」 「初めて ...

4

2万円以上の外貨両替は迷わずマネーパートナーズ!   マネーパートナーズとは?   東証一部上場のFX会社。 FXといっても取引をする必要はなく、海外旅行者向けの両替口座に特化して ...

5

海外旅行にはWi-fiをレンタルして持って行こう!   【 2017年8月更新情報:新技術「クラウドSIM」を用いた海外レンタルWiFiルーターがより便利でお得です。従来の一般的なWiFiレ ...

トラベルコスメ 6

旅行にも大活躍!大人気、トラベルコスメBEST4!   機内の持ち込み制限があったり、容器の入れ替えが面倒な化粧品。 旅行を機に新しい化粧品を試してみませんか? トライアルセットはオトクな価 ...

-海外旅行で役に立つ豆知識
-, ,

Copyright© 海外旅行へ行きたい!初心者から玄人まで使える旅行術ナビガイド , 2018 All Rights Reserved.