【高騰前に…】全国旅行支援の旅行予約サイト事前予約ガイド!今予約して後から割引する際のメリットとデメリット、注意点とは

【速報】岸田首相は9月22日、全国旅行支援を”10月11日から開始する”と発表しました。

宿泊代金なども上昇傾向にあることから、全国旅行支援の開始を見込んでの予約が急増しています。

そこで、旅行予約サイトでの事前予約を考えている方向けに、全国旅行支援の概要、今から予約するメリットや注意点、あとから割引を実施する予約サイトなどの情報を詳しく解説します。

※9月12日時点の情報です。全国旅行支援については、詳細は発表されておらず、現在発表されている情報および当サイトに記載している内容と大きく異なる可能性もあります。予約に際しては、キャンセル料金など不利益が発生する場合がありますので、自己責任において慎重に検討をお願いします。

【9/16追記】楽天トラベル・じゃらんは、全国旅行支援「あとから割引」の記載をサイトから削除しました。政府の正式発表前につき、混乱を招く恐れがあり取り下げたものと思われますが、既存予約は対象外となる可能性もあるため、予約は慎重にご検討ください。最新の情報は各公式サイトでご確認ください。

 ・楽天トラベル全国旅行支援

9月末まで県民割で旅行最大50%OFF 

全国旅行支援(全国旅行割)の概要をおさらい

全国旅行支援の概要

 

全国旅行支援は、旅行代金が4割引(1人1泊あたりの上限:交通付き8,000円、その他5,000円)となり、旅先の飲食店などで使用できる地域クーポンを平日利用なら3,000円分、休日利用なら1,000円分貰うことができるキャンペーンです。

実施期間は、2022年10月11日から12月下旬または1月下旬頃の実施を想定、年末などの繁忙期は対象外となる可能性もあります。また都道府県により、開始時期等が異なります。

全国が対象のキャンペーンですが、感染状況の悪化等を理由に、参加を希望しない都道府県がある場合、その都道府県を目的地とした旅行は対象外となります。

割引を受けるには、本人確認書類などに加え、ワクチン接種歴3回接種済または PCR検査等の陰性結果の証明が必要となる見込みです。

交通付旅行商品の割引上限額が高く、地域クーポンは”平日”のほうが、多く貰うことができます。

また高額のホテルに宿泊するよりも、安価なホテルに宿泊したほうが、宿泊金額に対する還元率は高くなります。

宿泊旅行の場合、チェックイン日とチェックアウト日の両方が”土・日・祝日”の場合に、「休日の扱い」、それ以外が「平日の扱い」となる見込みのため、”金・日・祝日”の人気が高まることが予想できます。

既存予約については、”対象可能”とする都道府県もあるようですが、都道府県ごとに細かなルールは異なってきますし、旅行会社等のシステム的な対応も含めて、現時点では対象外となる旅行も多く発生すると思われます。

全国旅行支援の詳細について知りたい方はこちら

 

全国旅行支援のスケジュールについて

 

間もなく政府から、全国旅行支援の詳細についての正式な発表がある見込みです。

その後に、準備のできた都道府県から、受付開始日や実施期間などの詳細の発表があり、準備のできた事業者から順次販売を開始すると見られます。

 

ホテル・ツアーなど旅行代金が高騰する理由

注目ポイント

・全国旅行支援の開始

・入国者数上限を撤廃、個人旅行の受け入れ再開

 

全国旅行支援が開始されると、旅行需要が急増します。

全国旅行支援は、飛行機や新幹線、バスを活用した旅行も割引対象となるので、遠方への旅行も盛んとなるでしょう。

また10月中旬から、海外旅行の水際対策が緩和され、入国者数の上限が撤廃、個人旅行の受け入れ再開となれば、円安の日本に多くの訪日客が訪れることは容易に想像できます。

そのため、旅行代金はしばらく右肩上がりの傾向が続くと予想できます。

今後、政府から全国旅行支援の詳細発表があったあと、予約が殺到し、人気日程や人気施設を中心に、予約が埋まってしまう可能性があります。

旅行計画がある場合は、事前予約を検討しましょう。ただし、リスクもあるため慎重に。

 

旅行予約サイトが、既存予約に「あとから割引」を適用

【9/16追記】楽天トラベル・じゃらんは、全国旅行支援「あとから割引」の記載をサイトから削除しました。政府の正式発表前につき、混乱を招く恐れがあり取り下げたものと思われますが、既存予約は対象外となる可能性もあるため、予約は慎重にご検討ください。最新の情報は各公式サイトでご確認ください。

楽天トラベルは、全国旅行支援の特設ページで、「もし全国旅行援が始まっても、あとから割引が適用できます!詳しい条件は追って政府や都道府県から発表があるので、現時点でどんな予約が対象になるかは未定ですが… もし条件が当てはまれば、今予約しても、あとから割引の対象になります! 人気日程はどんどん埋まってしまうので、とりあえずの予約がおすすめです!」と旅行予約を受付しています。

現時点で、国内宿泊、国内ツアー(航空券+宿/航空券+宿+レンタカー)が対象です。

一方で、「あとから割引適用の準備を進めておりますが、適用可否・条件などは現在未定となっております。」とお知らせしているため、注意事項を確認した上で、メリットを感じるようであれば、事前予約を検討してみてはいかがでしょうか。

楽天トラベルでは、全国旅行支援の開始決定後に、割引対象者の方へ案内を行い、旅行者が旅行の前日までに適用条件を確認の上、割引申請ボタンを押すことで、適用を完了するとしています。自動で適用とならないため、ご注意ください。

【 楽天トラベル全国旅行支援「あとから割引」 】

 

事前予約・あとから割引のメリット・デメリット

メリットデメリット
・現時点の料金で予約できる

・希望の日程や宿泊施設で予約しやすい

・割引対象外となる可能性がある

・キャンセル料金が発生する可能性がある

 

全国旅行支援の事前予約は、現時点の料金で予約できる(今よりも高くなる可能性が高い)こと、旅行需要急増前のため、比較的予約しやすいということが挙げられます。

一方で、全国旅行支援の詳細発表前のため、未決定なことが多く、割引対象外となる可能性があります。

都道府県・事業者ごとに、開始期間や詳細のルールが異なるため、ご注意ください。

当然のことながら、キャンセルする場合は、キャンセル料金が発生するので、ご注意ください。

下記は一例ですが、対象外となるケースが想定されます。

(一例)事前予約して対象外となるケース

全国旅行支援が延期になる、内容が大きく変更となる、全国旅行支援の適用期間の対象外、各自治体の適用期間の対象外、旅先の都道府県の感染状況悪化で除外となる可能性、旅行会社などのシステムが対応できない、対象の旅行商品でない、都道府県が既存予約を対象外とする可能性、全国旅行支援の対象外の旅行会社や宿泊施設である、割引の適用が間に合わない、併用不可のクーポンを使っている、最低利用金額等の条件を満たしていない、対象外の決済方法で決済した、旅行会社からの案内を見逃した …など多くの理由が考えられます。

 

事前予約・あとから割引の注意点まとめ

主な注意点

・予約済みの旅行に事後割引適用予定を発表している旅行会社で予約する
・予約する事業者で、注意事項を熟読する
・あとから割引は自動適用ではないため注意する

・キャンセル料金発生時期に注意する

・併用不可クーポンは使わない

・割引適用後の料金に注意する

・できれば現地決済で予約する
・検査が有料になる可能性がある
・旅行会社や宿泊施設に配慮する

 

旅行予約サイトでは、システム対応ができない・間に合わないといった可能性があるため、じゃらんや楽天トラベルのように「事後割引適用」に対応する予定の旨を記載しているサイトを利用するのが良いでしょう。また正式発表があったあと、利用条件が合致しているか等を確認しましょう。

予約する際は、旅行予約サイトの注意事項を熟読し、慎重に予約してください。

利用条件が合致している場合でも、事前に「同意」が必要なため、自動割引が適用されるわけではありません。

キャンセル料金については、十分に注意が必要です。キャンセル不可プランや予約時点でキャンセル料金が発生する旅行もあるので、予約完了前に確認しましょう。

他の割引を併用する場合、他の割引を適用してから、全国旅行支援の割引を適用する仕様となる見込みです。併用不可クーポンを使った場合や、他の割引適用後の料金が、全国旅行支援の最低利用金額に満たない場合(宿泊の場合の予想:1人1泊あたり平日5,000円以上・休日2,000円以上)、対象外となる可能性が高いでしょう。

支払い方法は、柔軟に対応できる現地決済がベストです。

ワクチン3回接種済または陰性証明の提示が条件となる見込みですが、検査については有料となる可能性もあります。(※居住する都道府県での一般検査は、無料で受けれる場合があります。)

キャンセルは旅行会社や宿泊施設に負担がかかるため、ご配慮をお願いします。

対象外になる可能性もあるため、”適用されたらラッキー”程度の気持ちが良いかもしれません。予約前に、変更やキャンセルについて十分にご確認ください。

 

【事後割引適用】全国旅行支援「あとから割引」適用予定サイト

楽天トラベル楽天トラベルの全国旅行支援

あとから割引の準備を進めていると発表(9/4時点)
⇒注:あとから割引の記載がサイトから削除されました(9/15時点)
・国内宿泊、国内ツアーが対象

じゃらんじゃらん 全国旅行支援

あとから割引の準備を進めていると発表(9/14時点)
⇒注:あとから割引の記載がサイトから削除されました(9/16時点)
・国内宿・ホテル、じゃらんパックが対象

ゆこゆこゆこゆこの全国旅行支援

・国内宿泊
・あとから割引の準備を進めていると発表(9/12時点)

J-TRIPジェイトリップの全国旅行支援

・国内ツアー
・乗り換えサポートの準備を進めていると発表(9/12時点)

 

【調整中】全国旅行支援に参加予定の主な旅行予約サイト

JTBJTBの全国旅行支援 
るるぶトラベルるるぶトラベルの全国旅行支援
近畿日本ツーリスト近畿日本ツーリストの全国旅行支援
日本旅行日本旅行の全国旅行支援
H.I.S.エイチ・アイ・エスHISの全国旅行支援
yahooトラベルヤフートラベル 全国旅行支援
一休一休.com 全国旅行支援
relaxRelux 全国旅行支援
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】ANA 全国旅行支援
JALパックジャル 全国旅行支援
JRびゅうびゅう 全国旅行支援
スカイツアーズANAスカイツアーズ 全国旅行割
オズモール/OZモールオズモール 全国旅行割
ゆめやどロゴゆめやど 全国旅行割

 

近隣県旅行は9月中にオススメする理由

全国旅行支援

 

近隣県の旅行を予定しているのであれば、「県民割」(ブロック割)が実施されている9月中をオススメします。

居住地の地域ブロック内(関東・九州など)への旅行を対象に、旅行が最大5割引+地域クーポンを貰うことができます。

水際対策が緩和されれば、訪日客も急増するため、観光地を中心に、混み合うことが予想されます。

比較的、静かにお得に旅行できるのは、9月が最後になるかもしれませんね・・・

 

県民割の47都道府県別情報を速報中

楽天トラベルJTBじゃらんるるぶゆこゆこヤフー 

 

JTBふるさと割じゃらんるるぶトラベルロゴゆこゆこ

 

 

※新型コロナウイルスの感染状況により、キャンペーンの内容変更や停止となる場合があり、最新の情報と異なる場合がございます。ご利用前に各キャンペーンの公式サイトにて最新の情報をご確認ください。

全国旅行支援(県民割)やGoToを緊急特集

旅部のメルマガ

 

旅部のメールマガジン

高級ホテルに無料で宿泊する裏技や
超格安旅行情報の速報など
厳選した情報だけを配信!

無料登録はこちら

 

「旅行クーポン」で検索!またはホーム画面に追加

※当サイト(旅行クーポンサイト)は、全国の旅行クーポンや観光キャンペーンを随時更新しています。
旅行クーポンまとめ」やお気に入りのページを”ブックマークやホーム画面に追加”していただくと、すぐにアクセスでき便利です。
またGoogleやYahoo!の検索画面で「旅行クーポン」「ふっこう割」などのキーワードで検索上位に表示されます。旅行予約前に訪れ、クーポンをご活用くださいね。

▽旅行好きの友だちにもシェアして教えてあげよう▽

-GoToトラベル・県民割・全国旅行支援
-, , ,

© 2022 旅行クーポンサイト|GoToトラベル・全国旅行割(全国旅行支援)・県民割・宿泊補助等の割引情報まとめ