海外旅行国際キャッシュカードとデビットカードおすすめナビ!比較・手数料一覧

更新日:

海外で利用できるキャッシュカードとデビットカード

 

海外旅行で必須のクレジットカード。

様々な事情があって作れない場合は、国際キャッシュカードか国際デビットカードを検討しましょう。

 

国際キャッシュカードとは、日本の銀行で開設した円預金口座から

渡航先のATMで現地通貨を引き出せるカードのこと。

長期旅行や留学の際に多額の現金を持ち歩くのはリスクであり、必要なときに必要なだけ渡航先で引き出せます。

クレジットカードは限度額があるため、使いたい時に使えないといったこともあるので、1枚あると便利です。

 

国際デビットカードとは、使い方はクレジットカードと同じですが、

支払い回数は一括のみで銀行口座から即時に引き落とされます。

そのため口座に残高が残っていないと使うことが出来ません。

口座残高から即時に引き落とされる仕組みのため、

クレジットカードの審査が通らない人も、デビットカードなら審査に通りやすいです。

 

 

国際キャッシュカード、デビットカード比較

 

発行する銀行によって手数料やレート、デビットカードの機能の有無が異なってきます。

おすすめの3種銀行を比較し一覧にしました。

 

新生銀行 楽天銀行 スルガ銀行
デビット機能 ×
発行手数料 無料 無料/年会費1,000円 無料
出金手数料 無料 無料 210円/回
レート VISAレート+4% VISAレート+2.94% VISAレート+3%

 

 

国際キャッシュカード、デビットカードの選び方

 

1、デビット機能は必要かどうか。

 

デビットカード機能が必要であれば、楽天銀行かスルガ銀行の二択になります。

レートはさほど変わりませんが、楽天銀行は年会費が1,000円必要で、スルガ銀行は引き出し毎に210円の手数料がかかります。

年間5回以上を引き出すのであれば楽天銀行、頻度が少ないのであればスルガ銀行が良いでしょう。

 

2、国際キャッシュカード機能のみで良い場合

 

海外で国際キャッシュカードを使い現地通貨を引き出す場合、新生銀行か楽天銀行の二択でしょう。

新生銀行は手数料が無料ですが、レートが4%と若干悪いです。楽天銀行は年会費1,000円かかるので、

一年間に10万円以上利用する場合は楽天銀行、数万円の利用なら新生銀行が良いでしょう。

【 楽天銀行の申込無料キャッシュカード 】

【 スルガ銀行ANA支店 】

 

 

 

よく読まれている記事

青汁 1

海外旅行の野菜不足はサプリメントで解決! ※イメージです   旅先ではどうしても栄養が偏ってしまいがち。 不衛生な国では生野菜を気をつけたり、アメリカでは巨大なお肉でお腹いっぱいになったり、 ...

2

  ガイドブックには載っていないあったら便利な旅行グッズ! >>>一般的な持ち物リストはこちら   便利ツール 衣類圧縮袋 衣類圧縮袋で荷物をコンパクトに!バスタ ...

3

日常にも、旅行にも、どんなシーンでも活躍する1枚!   「ややこしいのは苦手!手っ取り早くどのカードが良いか教えて欲しい!」 「現金主義だけど、旅行にお守り程度に持っていきたい!」 「初めて ...

4

2万円以上の外貨両替は迷わずマネーパートナーズ!   マネーパートナーズとは?   東証一部上場のFX会社。 FXといっても取引をする必要はなく、海外旅行者向けの両替口座に特化して ...

5

海外旅行にはWi-fiをレンタルして持って行こう!   【 2017年8月更新情報:新技術「クラウドSIM」を用いた海外レンタルWiFiルーターがより便利でお得です。従来の一般的なWiFiレ ...

トラベルコスメ 6

旅行にも大活躍!大人気、トラベルコスメBEST4!   機内の持ち込み制限があったり、容器の入れ替えが面倒な化粧品。 旅行を機に新しい化粧品を試してみませんか? トライアルセットはオトクな価 ...

-計画・準備
-, ,

Copyright© 海外旅行へ行きたい!初心者から玄人まで使える旅行術ナビガイド , 2018 All Rights Reserved.