全国の無料検査まとめ

【全国旅行支援】目次 / 予約状況一覧 / 徹底解説
じゃらん全国旅行支援クーポン

【全国の無料検査まとめ】全国旅行支援の利用条件のワクチン接種済証や陰性証明について(GoToトラベル/県民割)

 

全国旅行支援を利用するには、ワクチン接種済証や陰性証明の提示が条件となっています。

これらについて、当サイトへ質問も多く寄せられているため、「ワクチン接種済証や陰性証明」の基本事項について解説すると共に、薬局等で検査を無料で受けることできる「検査無料化事業」についての情報もお届けします。

【重要】当ページで紹介している内容と運用条件が異なるキャンペーンもあるため、各キャンペーンの公式サイト等で必ず利用条件をご確認ください。
【12/24更新】”ワクチン検査パッケージ・対象者全員検査制度”は、2022年8月末で一度終了しましたが、同12月24日から2023年1月12日頃(※都道府県により異なる)まで期間限定で実施しています。ワクチン検査パッケージ・対象者全員検査制度”終了後に、無料での検査をご希望の場合は、居住している都道府県の「一般検査」をお調べの上、ご活用ください。政府は、「旅行などに伴い陰性証明を求められた場合に一般検査の結果を利用できる」としていますが、自治体によっては対象外または終了している可能性もあるため、詳しくは各自治体へお問い合わせください。

全国旅行支援の販売状況を速報中
全国旅行支援の最新情報はこちら
旅行クーポン全まとめ

本人確認書類+ワクチン接種済証or陰性証明提示

ワクチン検査パッケージ

 

全国旅行支援の割引を受けるには、利用する旅行会社または宿泊施設で、参加者全員の本人確認書類の提示が必要です。加えて、ワクチン接種済証または陰性証明の提示も必要です。

旅行後の提出は認められません。旅行当日までに対象書類を確認できない場合、キャンペーンの利用対象外となります。

 

現住所を確認できる身分証が必要

 

免許証、マイナンバーカード、パスポートなど、氏名・住所・写真が確認できる公的書類が望ましいです。

写真付きの本人確認書類をお持ちでない場合、健康保険証や年金手帳、公共料金の領収書等でも対応可能な場合がありますが、1点で受付できない場合もありますので、お申込み前に提示先へご確認ください。

 

ワクチン接種証明済証明書について

 

ワクチン接種証明済証明書は、主に下記3つの書類のことを指し、いずれかの書類の提示が必要です。

  1. 新型コロナウイルスワクチン予防接種済証
  2. 新型コロナウイルスワクチン接種記録書
  3. 新型コロナウイルスワクチン接種証明書
  4. 国の接種証明書アプリ など

3回接種済であることを条件としています。

県内旅行については、知事の判断で、”2回目接種から14日以上経過したもの”でも可能とする自治体もあります。

ワクチン接種済証等について、コピーやスマホで撮影した画像での提示も認められているため、普段からスマホや財布に用意しておくと良いでしょう。

 

検査結果の陰性証明について

 

①PCR検査および抗原定量検査の検査結果は、確認日から3日以内のものが有効です。

②抗原定性検査の検査結果は、確認日から1日以内(旅行の前日または当日)のものが有効です。

検査結果通知書は、①受検者氏名、②検査結果、③検査方法*、④検査所名*、⑤検体採取日、⑥検査管理者氏名、⑦有効期限が明記されていること。*抗原定性検査は、③使用したキット名、④事業所名が記載されたものが対象です。

検査費用は通常は自己負担ですが、各都道府県が実施している「検査無料化事業」を利用し、無料で検査を受けることができる場合もあります。

都道府県別の「検査無料化事業」については、後に記載しています。

 

12歳以下の子どもについては検査不要

 

12歳未満の児童については、同居する親等が同伴する場合には、検査が不要です。

ただし、緊急事態宣言、まん延防止重点措置の行動制限を緩和して、県をまたぐ移動を伴う場合は、6歳以上12歳未満の児童については、検査結果の陰性の確認が必要です。

 

検査はどこで?検査無料化事業、都道府県別まとめ

無料検査

 

健康上の理由等でワクチンを受けられない方や感染拡大傾向にある場合に、各自治体が「検査無料化事業」を実施しています。

旅行先ではなく、自宅の最寄りの検査場や店舗で検査を受け、陰性を確認してから、旅行にでかけましょう。

検査無料化事業は、無症状であることが条件です。症状のある場合は、医療機関を受診してください。

 

無料検査等の情報については、各都道府県のホームページで随時更新されています。

お調べになりたい都道府県名をクリックしてください。

地域ブロック都道府県
北海道・東北北海道青森県岩手県宮城県
秋田県山形県福島県
関東茨城県栃木県群馬県埼玉県
千葉県東京都神奈川県山梨県
北陸信越・
中部
新潟県富山県石川県福井県
長野県岐阜県静岡県愛知県三重県
近畿滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県
中国・
四国
鳥取県島根県岡山県広島県山口県
徳島県香川県愛媛県高知県
九州・沖縄福岡県佐賀県長崎県熊本県
大分県宮崎県鹿児島県沖縄県

【12/24更新】”ワクチン検査パッケージ・対象者全員検査制度”は、2022年8月末で一度終了しましたが、同12月24日から2023年1月12日頃(※都道府県により異なる)まで期間限定で実施しています。ワクチン検査パッケージ・対象者全員検査制度”終了後に、無料での検査をご希望の場合は、居住している都道府県の「一般検査」をお調べの上、ご活用ください。政府は、「旅行などに伴い陰性証明を求められた場合に一般検査の結果を利用できる」としていますが、自治体によっては対象外または終了している可能性もあるため、詳しくは各自治体へお問い合わせください。

 

【体験談】検査無料事業で検査結果通知(陰性証明)を発行

陰性証明

(一例)実際の陰性証明

 

ワクチン2回接種のため、「県民割」を利用するために、検査無料事業で陰性証明を発行してもらいました。

まずは、居住する県の特設ページで利用条件等をチェックし、最寄りの薬局や医療機関へ予約を行います。

筆者の場合は、医療機関に時間通りに訪れ、駐車場で車に乗ったまま検査をすることになりました。

書類を記入し、スタッフが鼻腔に綿棒のような棒を入れ検体を採取、10分ほど車内で待てば検査結果通知書(陰性証明)をもらうことができました。

その時の陰性証明が上の画像です。

 

※新型コロナウイルスの感染状況により、キャンペーンの内容変更や停止となる場合があり、最新の情報と異なる場合がございます。ご利用前に各キャンペーンの公式サイトにて最新の情報をご確認ください。

旅して応援!全国旅行支援の全まとめ

全国旅行支援特集記事

全国旅行支援の主要記事一覧

全国旅行支援と併せてお得

 

旅部のメルマガ

旅部のメールマガジン高級ホテルに無料で宿泊する裏技や
超格安の旅行クーポン情報など
厳選した情報だけを配信!
無料登録はこちら

 

「旅行クーポン」で検索!またはホーム画面に追加

※当サイト(旅行クーポンサイト)は、全国の旅行クーポンや観光キャンペーンを随時更新しています。
旅行クーポンまとめ」やお気に入りのページを”ブックマークやホーム画面に追加”していただくと、すぐにアクセスでき便利です。
またGoogleやYahoo!の検索画面で「旅行クーポン」「gotoトラベル」「県民割」「ふっこう割」などのキーワードで検索上位に表示されます。旅行予約前に訪れ、クーポンをご活用くださいね。

▽旅行好きの友だちにもシェアして教えてあげよう▽

よく読まれている記事

旅行クーポンまとめ 1

【お知らせ】全国旅行支援の在庫状況は、特設ページにて随時更新しています 新型コロナウイルス感染拡大の影響により落ち込んだ観光産業の復興のため、自治体が独自に旅行や宿泊を割引するクーポンを配布しています …

全国旅行支援の予約サイト、発売と販売情報を速報 2

  このページでは、全国旅行支援2023年分を販売する15の主要旅行予約サイトのクーポン配布状況&発売情報を都道府県別に毎日更新します。 旅行したい都道府県の取り扱いのある 旅行会社・旅行サ …

2023年開始スケジュール 3

2023年分発売情報 ▶2/7:11時 じゃらん(4都県)|12時 じゃらんパック(2都県)|14時 ANA(東京)日本旅行(4都県) ▶2/6:楽天(奈良)|近ツー(東京 …

全国旅行支援と県民割の都道府県別情報を速報 4

  全国旅行支援の「①対象期間、②地域クーポンの使えるお店、③公式サイトへのリンク、④お問い合わせ先電話番号、⑤予約できるサイト、⑥上乗せ割引」等の情報を都道府県別にまとめており、こちらのペ …

全国旅行支援を徹底解説 5

  全国旅行支援は3月末まで実施予定です。4月以降について、観光庁は1月25日の党観光立国調査会で、予算の残余状況から、4月以降もほとんどの都道府県で継続できる見通しであることを明らかにしま …

旅行予約前にチェック 6

  全国旅行支援を販売する主な旅行事業者のキャンペーンやクーポン情報を随時更新しています。 全国旅行支援と、予約サイトのキャンペーンやクーポン等を併用することで、お得に旅行予約ができます。 …

-GoToトラベル・全国旅行支援・県民割
-, , ,

© 2023 旅行クーポンサイト|GoToトラベル・全国旅行支援・県民割・宿泊補助等の旅行割引情報まとめ